ウォーキングをはじめよう

2009年05月12日

ウォーキングと自然

ウォーキングをするのなら、都会のど真ん中よりも自然のあるところがいいでしょう。
住んでいるところの近くで公園などがあればそのような場所を選定してウォーキングをやりましょう。
ウォーキングはスポーツの一種と考えてもいいのですが、もっと気楽に気分転換としてとらえていいのではないでしょうか。
日ごろの運動不足を解消するとともに気分転換でリフレッシュするのです。
そのためには、家の周りよりも少し離れたところでのウォーキングをお勧めします。
見慣れた景色ではなく、目新しい景色を見ながらのウォーキングは心地よいものです。
そのようなウォーキングですから、長続きさせるためにも、自分流の歩き方を見つけましょう。
自分だけの楽しみといったものです。
時間を測る、距離を測る、歩数を測るといった記録を取るのもよいでしょう。
自分なりの目標を決めておくのです。
人と一緒にウォーキングをするよりは自分だけで自分のペースで行うことが運動としては最適です。
しかし、例えば夫婦であれば、一緒にウォーキングをしながら、会話を楽しむと言ったこともいいでしょう。
運動としてとらえるよりも、精神的な安らぎのひとつとしてウォーキングをとらえるということは大事なことかも知れません。
ウォーキングに何を求めているかということで、どのような歩き方をするかが決まるでしょう。
もちろん、毎日同じような歩き方をする必要はありません。
その日の気分でコースを変えると言ったことでもいいのです。


posted by ウォーキングさん at 01:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ウォーキングの足

ウォーキングは基本的に足の運動になりますから、足の動かし方というものが重要になりますte03.gif
変にくせのある歩き方では、疲れやすいだけではなく思ったほどの運動効果が得られないということにもなります。
正しい姿勢と正しい歩き方というものを心がけましょうexclamation
もちろん、おおげさに言うほどむずかしいことではありません。
まず歩幅についてです。
通常の歩きに比べると歩幅を広くとります。
数字的な目安としては身長から100を引いた数字が歩幅として最適と言われています。
一度その数字で歩幅を確認してみるのもいいでしょう。
しかし、それを厳密に守る必要はありません。
競技をやっているわけではありませんから、自分のペースでかまいません。
心がけたいことは、日常の歩き方ではだめだということだけです。
日常生活の中では、一般にはそれほど姿勢正しく腕を振って大股で歩くということはしないのです。
ウォーキングはその逆を意識的にやる運動だと理解して下さい。
大股で腕を振って歩くということは、最初のうちは慣れないものです。
少し続けていると慣れてきます。
疲れにくいということも感じることができます。
それでも肩がこったりするというのであれば、リラックスしていないということですね。
不必要な力を抜いて気分を静めてウォーキングを行いましょうexclamation
焦る必要はありません。
自分のペースに合わせて少しずつ距離や時間を延ばしていきましょう。
自分で計画を立てて、長続きさせる工夫を考えることもいいでしょうグッド(上向き矢印)


ラベル:ウォーキング
posted by ウォーキングさん at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングの姿勢

人間にとって歩くということは生まれてからずっとやってきたことなのですが、正しい姿勢で歩いている人というのは意外と少ないらしいです。
よくいう猫背だったり、右左に偏ったり、ガニ股などですね。
ウォーキングをやるからには正しい姿勢というものがあります。
正しい姿勢を保つことで、全身の運動機能を高めることができますし、疲れにくいという効果も期待できますexclamation×2

頭をまっすぐ前に向けて、視線は前方に向けます。
もちろん、道路を歩きますから、左右の確認といったことは必要です。
まっすぐに前を向いたまま歩くということではなく、常識程度に視線を前に向けるということでよいでしょう。
悪いのは下の地面を見ながら歩くとか、頭を振りながら歩くということでしょう。
上半身についても同じようなことが言えます。
肩の力を抜いて、背筋を伸ばして歩きましょう。
必要以上に背筋を伸ばすことはありません。
無理のない姿勢で、足の動きに合わせてリズムを取るような感じですね。
これも悪い姿勢というものを思い浮かべるとよいでしょう。
猫背でポケットに手を突っ込んで歩くということがウォーキングに合っていないことは誰でもわかるでしょうから、その逆の姿勢と考えましょう。
ただし、こわばったように力を入れてはいけません。
リラックスということが基本です。
腕は、足の動きに合わせて、リズムよく振りましょうるんるん
腕だけはいかにもウォーキングといった感じで少し大袈裟に振らなければなりません。


posted by ウォーキングさん at 04:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。