ウォーキングをはじめよう

2009年08月21日

ウォーキングの効果

人間の体というものはうまくできているものです。
ウォーキングをやることで骨に負担がかかるのですが、それを続けていると骨がその負担に耐えられるように強くなっていくことが医学的にも証明されているのです。
寝たきりになってしまうと立ち上がることが難しくなるということの逆なのです。
ウォーキングによって体の各部分に適度な刺激をあたえることができるのです。
骨を丈夫にするためにサプリメントなどを飲んでいる人もいるかも知れません。
しかし、それだけでは骨は丈夫にならないのです。
サプリメントに含まれるカルシウムと骨に与える適度な刺激の相互作用によって骨が丈夫になるのです。

ウォーキングが体に与える刺激は全身に行き渡りますから、体全体が刺激に反応して健康になるという仕組みです。
もちろん、刺激が適度の範囲を超えてしまうとひざの痛みや腰痛を招いてしまいますので、自分で加減をしなければなりません。
そのためには、ウォーキングを行う前にその日の体調や疲れ具合といったものを、客観的に判断しましょう。
体調によってはその日のウォーキングを取りやめることも考えなければなりません。
楽しく爽快にウォーキングができるという状態を作ることが大事なのです。
また、骨を作るのはビタミンDが必要ですが、日差しを浴びることでこのビタミンDが体内でつくられます。
ウォーキングを屋外で行うということの効果はこのようなところにも表れてくるのです。
適度な日差しのもとで楽しくウォーキングを行いましょう。

posted by ウォーキングさん at 03:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

水中ウォーキング

通常のウォーキングではどうしても足に負担がかかってしまいます。
足に不安のある人であれば水中ウォーキングをお勧めしましょう。
プールで泳ぐのではなくて水中を歩くのです。
水の抵抗がありますから、地面を歩くよりも運動量としては大きくなります。
水中ですから、足への負担はほとんどありません。
足に持病などがある人でも十分可能な運動と言えます。
特に肥満などの体格の人であれば、ウォーキングよりも水中ウォーキングがいいでしょう。
体重によって足にかかっている負担を取り除きながら、運動を行うことができるからです。
水泳のようなものは激しい運動になりますから、一般の運動不足の人にとっては継続することは難しいでしょう。
しかし、水中ウォーキングであれば自分のペースで行うことができるのです。
最近ではウォーキング専用のプールといったものも各地につくられています。
近くのプール施設などを調べてみるといいでしょう。
体力の衰え始める中高年の人にはやっているようです。
水中ウォーキングであれば、かなりの年配の人でも無理なく行えます。
寝たきり予防のリハビリセンターといったところでも行われている場合もあります。
地面の上でのウォーキングに比べると、体全体に受ける抵抗が大きいですから、消費するカロリーも大きくなります。
おおよそ3倍ぐらいのカロリー消費といわれています。

プールですから周りの景色が変わるわけではありませんが、ひざや腰を痛めないウォーキングということではやってみる価値は十分にあるでしょう。

posted by ウォーキングさん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ウォーキングとひざ

ウォーキングというのは健康にいいのですが、注意が必要なこともあります。
これは歩くという行為からわかるように足に負担がかかるということです。
特にひざの負担が大きいですから、体調を見ながら行うことが必要です。
特に体重のあるひとは要注意です。
ひざにトラブルを抱えてしまうとなかなか治りにくいものです。
ひざを痛める原因のひとつとしては、張り切り過ぎというものです。
これは普段の運動不足を解消しようとして、ウォーキングをやり過ぎたということです。
この場合はあまり心配はいりません。
少しペースを落として、地道にやるようにしましょう。
痛みがあるのであれば、しばらくはお休みするということも考えてください。

もうひとつの原因としては、姿勢が悪いためにひざに余計な負担がかかっている場合です。
このようなときは、姿勢を治すということが大事になりますが、なかなか自分でそれに気づくことは難しいでしょう。
フォームを意識しながらウォーキングを行ってください。
疲れてくるとあごが上がりますから、腰などにも負担がかかってきます。

靴が合っていないような時にも足が痛くなることがあります。
マメなどができるのであれば靴が原因となっている可能性が高いでしょう。
通常であれば痛みを感じることはないのですから、ウォーキングの方法の中で改善するように努めてください。
健康のためのウォーキングですから、故障をするようでは本末転倒なのです。
無理せず自分のペースを守るようにしましょう。

posted by ウォーキングさん at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。